無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

#3138 ちょっと気になるクルマ達

313801.jpg
TOYOTA new CAMRY

最近のトヨタ車って格好いいなあ。
素直にそう思う。
どちらかと言うと、自分アンチトヨタなんだけど<オイ(笑)
プリウスPHV、人気爆発中のC-HR、
レクサスも含めて"顔の押し出し感" が強くて良い。

そんな中、フルチェンジした新型カムリが発売。
おおおおお!!??
これがあのカムリ?

"おっさん車"で名を馳せたあのカムリ?(笑)

ヤル気満々、スタイルは完全にスポーツセダン。
驚くほど格好良くなった。

313802.jpg

そんなカムリは今、北米市場が主力。
何故かアメリカ人にはウケが良く、
先代カムリも向こうで売れまくっている。
あのプリウスより売れているそうだ。
さらに
アメリカ人の好みに合わせてか(笑)ボディサイズがデカイ。
全長はクラウン並みだが全幅はクラウンより幅広。
クラウンよりワイド&ローと言うことは
実車を目の当たりにしたら堂々の風格かと。
早く見てみたい気がする。

313803.jpg

気になる日本仕様については
全グレード4気筒2.5リッター+ハイブリッド。

ああ、またか (^_^;)

アメリカではV6 3.5リッターもラインナップされるが
日本は4発のハイブリオンリー。
うーむ。
まあ... 国が違ければ好みも違うのは解るが...
時代の流れとはいえ
何でもハイブリ化する今の日本車って一体?

そんなワケで
スタイリッシュに生まれ変わった新型カムリ。
優等生セダンがチョイ悪セダン(笑)になった。
シャコタンにしたら超絶ハマるね!!!(笑)

これでイマイチ活気がない"セダン"のカテゴリに
一石を投じる事が出来るか、見ものです。

ちょっと気になるクルマ達











category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3131 THE ALL NEW LS500

313101.jpg
LEXUS new LS500

レクサスLS500と、ハイブリッドのLS500h、
そして LS500 F Sport。

レクサスのフラッグシップセダンがMC。
ハイブリには興味ないけどFは一寸良いな。
買えるワケねーけどw
そんな新型LS。
昨今トレンドになってるクーペのようなセダンだが
流れるようなボディラインは中々好感。
モチロン、顔はスピンドルグリル。
この顔のレクサス(最近じゃトヨタもだが)って、
賛否両論あるけど自分は結構好き。
かっけえ〜っす!! このでっかいグリルが。
&涙目ヘッドライトもかっけえ♪
いくら性能が素晴らしくても
やっぱ車って「見た目が100%」です(笑)。

で、LS500というネーミングだが
"5リッター並みの性能"という意味であり
実際の排気量は3.5リットルのターボ付き。
500がそのまんま排気量ではない。
この辺りは最近のメルセデスの手法と一緒。
要するに、またもダウンサイジングっすね。
そんなワケで... 新型LSは今秋発売予定。
2017東京モーターショウで実車が見れますね。

ちょっと気になるクルマ達











category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3061 ちょっと気になるクルマ達

306101.jpg
Mercedes-Benz E250 (W212)

メルセデスベンツのこの型のEクラス。
いーね♪W212の後期型。

日本では断トツCクラスの方が人気だけど
Eクラスくらい車格が大きくなると
まさにザ・ベンツ!
押し出し感が強いです(笑)

最近じゃエンジンのダウンサイジング化が図られ、
このE250に至っては、Eクラスなのに
4気筒2.0リッターエンジンとCクラス並。
もう6気筒ですらなくなってしまった...

うーむ。複雑だけど時代なんですねえ。

306102.jpg

まあ、逆に言えば
CもEも維持費が変わらないとなるとー
乗るならCより、Eの方が絶対E。(笑)

そんなEクラスの狙い目は、画像のW212。

前期型は角目4灯ヘッドライトなので
昨今のベンツ顔になった "後期型" が良い!!

現行のW213からひとつ型落ちになるけど
W212後期型ならまだまだ余裕でイケますぜ♪

もちろん、セダンでローダウン!!(笑)

ちょっと気になるクルマ達











category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3053 ちょっと気になるクルマ達

305201.png
AUDI RS 3 LMS

最近のアウディ。
デザイン的にもBMW、メルセデスに引けを取らない
押しの強いデザインを取り入れるせいか、
ここ数年人気沸騰中。
アウディ、アウディと、周りでもよく声を聞く。
自分的にはメルセデス&BMW派なんだけど(笑)。

そんなアウディの今。
A1〜A8まで徐々に車格が大きくなるモデル展開。
中でもCセグメントに位置する
A3セダンとその強力版、RS3が良さげです♪

その昔、ミドルサイズセダンで
一世を風靡した「アウディ80」が今のA4なので
A3&RS3 はそれより若干小さいかと。

そんなRS3セダンをベースにしたレース車両、
アウディRS 3 LMSが登場。

305202.png
305203.png
305204.png
305205.png

近年ルマン24時間レースで常勝してるアウディ。
レースも精力的にやってますが、
やはり市販車ベースの"ハコ"のレース車両って
いつ見てもかっけえわ。

ボクシーなスタイルにシャコタンフルエアロ。
それとこの内装。カーボンにフルバケ、
後付けメーターにステアのボタン。
ああ〜萌えまくりっす〜♪(笑)

アウディ RS 3 LMS TCR SEQ 仕様概略
2リッター直4 DOHCターボエンジン
6速シーケンシャルトランスミッション
最高出力/最大トルク:330PS/410Nm
駆動方式FWD

ちょっと気になるクルマ達












category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3024 これで丸テールだったら無敵セダン。

302401.jpg
日産/ V37スカイライン/セダン

アメリカではインフィニティQ50となる
13代目の現行スカイラインV37型
現在走ってる国産セダンでは
ダントツの格好良さなのに
あまり街中では見掛けない。

ダウンサイジングされた2リッターの
メルセデス製エンジン+ターボ。
燃費も言うほど悪くないし
税金面考えると乗りやすそうなのだが....

2リッターで430〜480万とか
新車Z34と同価格って...??
3.5リッターのハイブリはさらに高い。
高過ぎる新車価格が売れない要因か...

そんなワケで
兎に角、V37かっけえっす♪

この顔つき、うねってるボディ
これで丸目4灯テールだったら...

あ、伝統の丸目4灯がGT-Rなのはわかったから
せめて!! せめて丸目2灯でいいので
丸テール復活させません?
頼みますよゴーンさん。

ちょっと気になるクルマ達










category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2973 ちょっと気になるクルマ達

2973001.jpg
Nissan FairladyZ (Z31)

最近なんだか格好良く見える往年のZ31。
今自分が乗ってるZ33より、
過去乗ってたZ32より古いZ。

後期型の、少し角が取れて
丸み帯びたZRシリーズがいい♪
あのテールランプが横長な型です。
そんなZ31を
最新の足回りでローダウン&バーフェン化。
そしてコンケイブな最新アルミを履く。
うん。バーフェンかっけえ♪w

しかも今現在、中古価格が高騰してる。
中にはZ33より高額なプライスタグも。
程度にもよるのだろうが...
高すぎじゃ?(^_^;)

2973002.jpg

ミニチュアカーで我慢ですなww

ちょっと気になるクルマ達
















category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2926 完全にヤラれている。

2926001.jpg

ドカ、CBR、R-1...
うむ。やっぱSSかっけえ。

佇む姿、見てるだけでもドキドキする(笑)。

今年こそは...

なーんて(^▽^;)

ちょっと気になるクルマ達

















category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2864 さっすが!! 技術の日産。

2864001.jpg

日産 VC-T (バリアブルコンプレション・ターボチャージド)

日産の新技術を採用したエンジン。
少し前にニュースになったけど
さほど大きく報道されなかったように思える。
その技術は世界初の、まさに"革命" !!!
これまでその構想は各メーカーであったのだろうが
それを開発し、ついに量産することに成功。
いやはや、やるね日産。

ネーミングが現す通り、圧縮比(コンプレッション)が
可変(バリアブル)するエンジン。

普通、エンジンの"圧縮比"って
その構造で決定しちゃうことから
エンジンの性格もそこで決まってしまう。

例えば、効率やエンジンパワーを向上する場合、
ターボ無しエンジンなら高圧縮比、
ターボ付きエンジンなら低圧縮比にするなど
ハイコンプ、ローコンプと
過給器の有無で真反対となるのがセオリー。
車ヲタしかピンと来ない話でしょうが(笑)。

2864002.jpg

VC-Tは、この決まっている"はず"の
ピストンの上死点を変えることで
圧縮比が14〜8まで可変する。
また、ターボ付エンジンなので
その走行状況に合わせた圧縮比に対して
ターボが効いたりするのだろう。

しかし...このエンジンの
可変する圧縮比の範囲がすげーね。
まあMaxの値なんだろうが
上はメカチューンで聞く高圧縮比14とかなり高い。
下は超パワー重視のターボブーストに耐える8。

エンジンとターボの"味付け"次第で
モンスターにもエコカーにもなりますね。
ハンパねえっすよ。流石、技術の日産。

ちょっと気になるクルマ達











category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2858 スピードスターって国産初じゃ?

2858001.jpg
MX-5 SPEEDSTER EVOLUTION

最近よく見掛けますねマツダのロードスター。
小さく低いそのフォルム。かっけえっす♪

そんなロードスターに派生モデルが登場。
ルーフのある標準モデルから160kg軽量化した
スピードスター エボリューション。

いつの時代も"スピードスター"の名を冠した
クルマってどれも格好いいです。
特徴は、やはりフロントウィンドウ。
傾斜がよりキツく、より低く、もっと低く!!
ポルシェのスピードスターもそうだったように
まさにリアルオープンスポーツ。
マツダのスピードスターも期待度大です♪
て言うかコレ、前ウインドウ無い?(笑)

で、何と言っても車輌重量900kg という軽さ!!!
軽自動車の重量じゃん。
コンセプトモデルなので出る(売る)かどうか
分かりませんが、個人的に出る確率高いとみた。

ちょっと気になるクルマ達












category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2850 Z34萌え。

285000001.jpg
Nissan FairladyZ (Z34) 2008年〜現在

今、Z33に乗ってて言うのも何だけど(笑)
現行モデルのZ34、かっけえな〜と最近。
ヘッドライトや窓の形なんか
初期型S30Zを彷彿させるデザイン。
イイね♪
年式にもよるけど中古で200万以下から探せるし。
燃費悪い、二人乗り、荷物積めない、
税金高い、維持費高い。
そんな車、そりゃ不人気だわな(笑)

というワケで...
画像のZ34は自分と同じワークのホイール。
もちろんローダウンも超ハマります。
うん。イイんです。
好きな人にだけウケれば(笑)。

で!! 次期Z35の噂もチラホラ出て来ました。
ダウンサイジングで3.0リッターになるのか?
ターボ化なら大歓迎だけど
ハイブリはやめてほしいっす(^_^;)

ちょっと気になるクルマ達













category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2843 High tech armed Pure Sport

2843001.jpg
YAMAHA YZF-R1 (2015〜)

ヤマハの最強SS。
2015年にモデルチェンジした現行のアールワン。
まさにMotoGP直系。いやあ格好良い。

中古、安くならないかな〜と思うも、
新車価格が237万円なんでそうそうは....(^▽^;)

同じカテゴリのホンダCBR1000RRが欲しい所だが
ヤマハのR1の方が外観も中身も攻めてます(笑)。

何と言っても 最高出力 200PS !!!
は?1000ccで200馬力?
言葉がありませんぜ。

2843002.jpg

でもってその200馬力をコントロールするのは
張り巡らされた数々のセンサー。
ピッチ、ロール、ヨー、前後、左右、上下と
全方位センサーが自動的に感知し、
ECUが自動で演算。エンジン出力を制御しつつ
サスペンションも電子制御。
ABSはもちろん、トラクションコントロールに
横滑りをも防止するスライドコントロールまで。

これらライダー支援機能のお陰で
もうコケるの難しいのでは?(笑)

さらにエンジンにはチタンのコンロッドを使い、
マグネシウムのホイールを履き、
カーボンカウルを纏う。

いやはや、スゴ過ぎ.... (;^_^A

これで200万は逆に破格かもしれない。

ちょっと気になるクルマ達














category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2838 ちょっと気になるクルマ達

2838001.jpg
BMW 320i (F30系)

最近気になる、現行3シリーズ(6代目)。
以前、メルセデス乗ってただけあって
ビーエムよりベンツ派だったのだが?(笑)

と言う訳で、3シリーズの型式として
昔からE36、E46、E90とEだったのが
2012年のモデルチェンジでF30系となる。
Fになったのは何か理由でもあるのだろうか?
それはさておき、現行6代目3シリーズ。
尖った感じとなり自分好みのデザインです。
テールランプも先代より凝った形だし
歴代3シリーズで一番格好良いかと。
うん。大き過ぎず小さ過ぎず
このサイズのセダンってイイな〜と再認識です。

2838002.jpg

で、現行のF30系セダンの中古だが
初期の2012年頃なら200万台からある。
うむ。次の愛車候補にしておこう(笑)

残念なのはダウンサイジング化が進み
シルキー6と形容された6気筒が姿を消したこと。
昔の320は6気筒積んでたのに
今では4気筒エンジンがメイン。
318なんて3気筒ですよ?
は?「軽」かっつーの (^▽^;)

時代の流れで「燃費重視」なんですねえ...

ちょっと気になるクルマ達














category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2836 センダボ 9年振りのMC

2836001.png
HONDA CBR1000RR (2017)

ついに出た。ホンダの新型CBR1000RR。
CBRシリーズの長兄が、9年振りにフルチェンジ。
スタイルはこれまでのSC59型を踏襲しつつ
だいぶ洗練されてる。
しかも電子デバイスが大量に搭載され
電子制御化がすさまじい。
どれだけ性能UPしたのだろうか気になる所だが
ソッチの記事は他のサイトで確認して頂くとして(笑)、
今一番自分が欲しいCBR1000RRの新型が
出たとなるとやっぱ落ち着いていられない。

しかし!!! CBRシリーズは、
もうすぐ発売される250RRをはじめ
どれも格好いいな。

2836002.png
 (左)新型 (右)現行モデル SC59

ちょ、待てよ?新型が発売されたら
型遅れになる現行モデルの中古価格が下がる?
普通に考えればそうなるが....
これは市場を注視せねばなるまい。

今、オートバイは売れない時代ではあるが
大型自動二輪....特に国産SS(スーパースポーツ)は
活気があるようにもみえる。

排気量1000cc、フルカウルのSS達。
ヤマハのYZF-R1は200馬力のバケモノだし
カワサキのZX-10Rも強力なヤツが出て
スズキのGSX-R 1000も復活の兆し。
そしてついにホンダの逆襲。
うーむ.... ちょっと色々考えちゃうな。

ちょっと気になるクルマ達
















category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2824 ちょっと気になるクルマ達

2824001_2016091819343480f.jpg

ちょっと気になるシリーズで、初の正体不明車(笑)。

タンクにはYAMAHAのロゴ。
素直に考えてヤマハの単車。
たぶん?シングル(単気筒)ならSR400?
でもマフラー見ると、2to1になってる。
だとするとツイン(2気筒)?なら、SRでは無い...
しかし!!!
よーくナンバープレートを確認すると
どうやら400cc以下であることがわかる。
250か?確かに車格も大きくなさげだし
見た感じエンジンも小さい。うーむ・・・

そんなワケで正体不明のコレ、
兎に角めちゃ格好良いカスタム。
スカチューンでシンプルにまとめ、
ヴィンテージタイヤで雰囲気を。
すげーセンス♪格好良過ぎ。

ちょっと気になるクルマ達

















category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2776 新型CBR250RRがヤバいくらいかっけえ件。

2776001.png
HONDA CBR250RR

先日発表されたホンダCBR250。
"ダブルアール" となって生まれ変わったが...
何コレ?
半端無くかっけええええええええ!!!!!
このエッジが効いたスタイル。
CBRシリーズ最新モデルだけに一番格好良い。
車体の大きさについても
250ながら400に負けない迫力っぽい。
現行のカワサキ・ニンジャ250が
400並みの車格で驚いた記憶があるので
そんな感じかもしれない。
早く実物みてみたいですね。

2776002.jpg

で、CBRと言えば、フラッグシップモデルである
上画像、長男の CBR1000RRが乗りたくて乗りたくて
タマラナイ自分だけど...
いかんせん、大型免許が無い(苦笑)。
150馬力以上のパワーとか
最高のパフォーマンスを味わってみたいが...

2776003.png

で、普通自二免許で乗れるCBRなら
上画像の赤い CBR400Rがあるけどー
格好は1000RR 譲りで良い感じ。
しかし「格好だけ感」が否めない...

ハンドル位置がアップ目で水平のポジションで
ツーリング向きの性格である400。
ダブルアールじゃないからか?(笑)

そんなワケで早く日本発売が待たれる
新型CBR250RR。
格好も良いけど、ぶっちゃけ
250は車検ナイのが魅力です!!(笑)

2776004.jpg
2776005.jpg
2776007.jpg
2776006.jpg

ちょっと気になるクルマ達


















category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
FC2 Management