無 敵 ブ ロ グ

Thanks 10th Anniversary

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

#3495 福田監督初のラブストーリー。

349501.jpg
50回目のファーストキス

今年8本目の劇場は邦画。
50回目のファーストキスを観てきました。
舞台はハワイ。
記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう女性と
そんな彼女にアタックを続ける男性との
恋の行方を描いたラブストーリー。
オリジナルは洋画の、50 First Dates(2014年)。
それを福田監督がリメイク。
記憶障害のヒロインに長澤まさみ、
ヒロインに一目惚れするプレイボーイ役に山田孝之。

何と言っても!美脚全開の長澤まさみと
あの「福田監督」作品であること!
この2要素だけで観る価値アリ!!!(笑)

福田監督と言えば、勇者ヨシヒコシリーズ、
女子ーズ、実写版銀魂などでお馴染み。
シュールな福田ワールドが毎度毎度ツボなんです(笑)。
もちろん福田作品の鉄板キャストである
ムロツヨシ、佐藤二朗も登場。
ホント、この二人いつも笑わせてくれますねww

でも?福田ギャグも本作では少し控えめだった?
ラブコメっぽいけど実は純愛。
思いっきりラブストーリーだしね。
ギャグがキツくなると雰囲気ぶち壊しだろうし...
そんな甲斐があってか?結構面白かった。
オリジナルのハリウッド版は知らんが
中々のラブストーリーっぷりでした。
長澤まさみの魅力も半端なかったっす。
それと
この映画観たらハワイに行きたくなりますよ。
ー満点の星空を見にね。

気になる方は是非映画館で。

映画レビュー
















category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3487 人類の希望メカゴジラの正体がw

348701.jpg
GODZILLA 決戦機動増殖都市

アニゴジ怪獣惑星の続編。
<第2章>決戦機動増殖都市を観てきました。

鬼つええ300mのゴジラに地球を支配された
二万年後の地球を描いた本作品。
アニメ版ならではの設定が面白く、
画も綺麗なフルCG。
制作はあのポリゴンピクチャーズです。
なのでどことなく「シドニアの騎士」っぽい(笑)。
それはそうと今回の話は
対ゴジラ決戦兵器として人類が開発したメカゴジラ。
起動する寸前にゴジラに破壊されてしまったが
調査の結果、メカゴジラが生きていると判明。
なので今回の話は
研究所へ行きメカゴジラを再起動、
ゴジラを倒すーという話です。

で、その肝心のメカゴジラが
思ってたのと違った!!!
何これ(笑)完全に斜め上行ってますぜww
まあこれもありっちゃありだけど
中々斬新だった。

それと、
地球に残りゴジラの脅威から逃れ
地下で暮らす進化した民族(地球人)が登場。
鱗粉をまとっている所や
双子の女の子がキーパーソンとなる所、
そしてその民族が崇めるタマゴ....
コレって完全にモスラ登場のフラグだよね?(笑)
さらに!!!
次作で「ギドラ」が地球に襲来する流れじゃん!?
ゴジラより凶悪で強力な怪獣らしいぞ?
ゴジラVSキングギドラのオマージュか?

というワケで。次回の3作目で最後...
今回の決戦機動増殖都市はまあ普通に面白かったが
3部作の中継ぎみたいな感じが強かったっすね。



映画レビュー











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3484 よくある遺伝子実験による動物暴走パニック映画w

348401.jpg
ランペイジ 巨獣大乱闘

何気に見たかったこれ。
B級臭がプンプンする所だが(笑)
見終わってみれば中々面白かった。
ストーリー的にはよくある話で
金儲けしか考えない企業の悪人が、
特殊な薬(巨大化する薬)を作ったまでは良いが
想定外のトラブルに見舞われ
薬が世に出てしまい大パニックとなってしまう。

厳つい主人公(霊長類学者)が保護している
白ゴリラがその薬の餌食になってしまい
主人公、焦る的な(笑)

まあ、いろいろあって(笑)巨大生物大乱闘。
他にオオカミやらワニやら巨大化し、
もはやゴジラ状態(笑)
解毒剤の争奪戦でシカゴの街を
破壊し尽くすのは見ごたえありです。
実際にワニの巨大化した怪獣は、
日本のゴジラをインスパイアしているらしい。

そんなこんなで
白ゴリラは頭がいいので最後は味方になったりー
主人公は霊長類学者だけど実は元軍人だったりー
お約束の主人公と白ゴリラの友情も描かれたりー
それら出来過ぎな設定も
そうじゃないと話が終わらないので
突っ込まないことにしようw

と、いうワケで。
想像通りの結末も気分爽快だったので
まあ良しとしようww


映画レビュー













category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3452 KAIJU?

345201.jpg
パシフィック・リム: アップライジング

今回の劇場は、パシフィック・リムの続編。
えええ?一作目2013年からもう5年も経つのか?!
そんなワケで待ちに待ったパート2です。

舞台は西暦2035年の地球。
太平洋の海底の裂け目から襲来する怪獣と、
人類の人型巨大兵器イェーガーとの
戦いが終結して10年が経過。
世界は平穏を取り戻したが、
PPDC(環太平洋防衛軍)は次の怪獣襲来に備え
新世代のイェーガーを開発。
若いパイロットたちを訓練していた。
345203.jpg
345202.jpg

今回の主人公は、前作で命を落とした英雄、
スタッカーを父に持つジェイク。
まあ親から子へその精神を引き継ぎ、
怪獣と戦うというベタなストーリーですw
一度は怪獣退治を目指すがグズグズでうまくいかず(笑)、
最後にピンチの時に見事復帰するジェイク。
結果、親子共々地球を救うワケだが...

うーむ、何だか内容が薄い(^_^;)

イェーガーVSイェーガーの戦闘シーンで
怪獣とイェーガーのハイブリットが出てきたのは
意表を突いた展開で良かっただけに勿体無い。
トランスフォーマーじゃないんだからさぁ〜
もっと怪獣色を強く出して欲しかったな。
未知の生物、最強の生物として。
ダメだよ、怪獣が人間と喋っちゃ...
しかも悪人と怪獣が意思疎通しちゃうしさあ。

というワケで、あくまで個人的な感想だけど
1作目よりだいぶ面白さダウン。
ラストの東京決戦についてはあえて突っ込みませんがwww

さらに「第3弾」を匂わすようなセリフもあったし?
噂じゃ3でゴジラが登場するとかしないとか?
さてさて?


映画レビュー










category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3370 実は映画批評も災害級w

337001.jpg

ジオストーム

さて、今回の劇場は大好物の大パニックモノです(笑)
舞台はちょっと未来の話。

ある日、砂漠のど真ん中で、村の全てが
凍りついてしまう事件から物語は始まる。
この時代は、
国際気象宇宙ステーションを中心とした
気象コントロール人工衛星群のシステム
通称「ダッジボーイ」が稼働して数年立っていた。
が、突然始まった各地の異常気象...
なんと、各地で起こる異常気象の原因は
ダッジボーイが暴走したことによるものだった。

というワケで
主人公はダッジボーイの開発者。
異常気象を止め、システムを復旧すべく
宇宙ステーションへ単身乗り込む展開に。

察しの通り、犯人は安定のテロリスト(笑)。
コンピュータウイルスでシステムが
おかしくなっちゃう鉄板の展開ですが、
VFXで描く異常気象は迫力満点でよかった。

337002.jpg

竜巻、津波、雷、豪雨に雹。
破壊される街、逃げ惑う人々。
大パニック映像はいつ見ても面白い。
アメリカじゃ陰謀うごめく選挙とかやってるし、
その選挙会場を狙い撃ちする衛星のすげえ精度。
こうなると、まさに天候兵器。

で、このまま全ての衛星が暴走すると
地球嵐(ジオストーム)が発生ー。
そうなると地球上で数千万の人が死ぬ。
食い止めようと必死になるが、ついに
"ジオストーム開始" のカウントダウンが始まってしまう...

そんなワケで
実はその筋の評価があまり良くなかった本作。
なので「映像目当て」のところもあったのだが
意外と話もまとまっており、終始楽しめた。
まあまあ面白かったですよ?


映画レビュー









category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3364 カルバリズムに目覚めた美しき少女の青春ストーリー。

336401.jpg

RAW 少女のめざめ

今年3本目の劇場は、
フランスとベルギーの合作映画。
R15+指定の問題作「RAW」を観てきました。

本作の主人公は
厳しいベジタリアンの家庭に育った
16歳のジュスティーヌ。
彼女は獣医科大学に入学し、寮生活をスタートさせる。
また、その学校には実の姉も在学していた。
そんなありふれた青春の1ページ。
厳しくも楽しい大学生活が始まる...
予定だったー。

それは新入生歓迎の儀式で起こった。
なんと、これまで肉なんて口にしたことないのに
ウサギの生の腎臓を食べさせられる羽目になる。
初めて食べる肉....しかも生肉。
最初は気持ち悪がっていた彼女も
内に秘めた"ある衝動"に気がつき始める。
そして、それはついに目を覚ます...

336402.jpg

336403.jpg

そんなワケでー
"人食"に目覚めた少女のドラマ。

ホラーかもしれないけど、
まあ言うなら「ダーク青春ストーリー」かな〜?

言うほど凄惨なシーンは特になかったが
想像を掻き立てる「そういった」シーンは
多々あったので
それが映画祭で失神者&途中退席者が
続出した理由では?

というワケで、ラストは衝撃展開。
しかも思いがけない事実も明かされ
いい意味で期待を裏切ってくれます。
時間も98分と丁度良い時間だし、
中々良い映画でした。


映画レビュー










category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3350 無敵の力は僕らのために。

335001.png

335002.jpg

劇場版マジンガーZ
INFINITY


ロボットアニメの金字塔、マジンガーZ。
ご存知、永井豪先生の代表作。

何?今になって『劇場版』で蘇るマジンガー?
これは観なければ!!と劇場へ行って来た。

そんなマジンガーZ・INFINITYのストーリーは
な、何とテレビシリーズの続き。
本作の世界観はグレートマジンガーの最終回から
10年後となってる。

ほえ?あの時代からの続きなのか?
えええええ〜?!!!

335006.jpg

335008.jpg

335007.jpg

335011.jpg

335003.png

335009.jpg

335010.jpg

と言うわけでー
光子力研究所、めっちゃ懐かしい!!!(笑)

何だ?謎の巨大遺跡、インフィニティ?
でっかいマジンガー的なやつが出てきやがった。
なるほど謎の遺跡から話を膨らませる展開ね(笑)。

で、その遺跡の中から出現した人型アンドロイド、
新キャラ(美少女)のリサが登場する。
後にこのリサが重要なファクターとなっていく訳だが...
まあ...ぶっちゃけ、ストーリー的には
子供騙しかと(笑)。

その代わりと言っちゃ何だが(笑)、
3DCGで描かれるマジンガーやメカ達が
半端なく格好良い!!!
もう"画が全て"と言っても過言ではないです<オイ(笑)
そんなワケで
色々突っ込み所満載の本作ですがー
懐かしいマジンガーの勇姿は
何年経っても何ら変わらない僕らのヒーローでした。


映画レビュー












category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3331 Manners maketh man

333101.jpg

キングスマン ゴールデン・サークル

2014年に公開したイギリスの
スパイ映画「キングスマン」の続編。
キレッキレのスパイアクション、
またも大暴れです。またもハイテンションですww

そんなワケで、今年最初の劇場は
アクション映画を観てきました。

もう〜痛快です。
冒頭から飛ばしまくりで目が離せませんですw
第1作と同様、わかりやすいストーリーに
見る者を圧倒する奇抜で爽快なアクション。
ここ数年では
一番面白いアクション映画のシリーズかと。
あくまで個人の感想ですが。

333102.jpg

今回はイギリス諜報機関の"キングスマン"が、
悪の秘密結社(ゴールデンサークル)に
壊滅されちゃう所から始まる。
不意を突かれ、危機に陥るキングスマン。
生き残ったメンバーはたった二人...
反撃するためキングスマンの親戚とも言うべき、
アメリカの"ステイツマン"に助けを求める。
と言うワケで
手を組んだキングスマンとステイツマンのエージェント達。
強敵ゴールデンサークルに立ち向かうが...?
といった話でした。

劇中、第1作のオマージュ的なシーンもあり
中々ニクい演出でした。
1作目の主人公ハリーも、実は生きていた!と言う展開も
予想はしていたけど、やっぱりですか(笑)。

もちろん最後は正義が勝つ!!(笑)

噂じゃ?第3弾もあるとか無いとか?
スピンオフも?
おお〜。次回作にも期待しちゃいますぜ。


映画レビュー









category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3301 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

330101.jpg

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

戦車を使った武道“戦車道”に青春を懸ける
女子高校生たちを描いたシリーズの最終章。
県立大洗女子学園、最後の戦いを描く
全6話中の第1話。

時間軸としては前回の劇場版からの続き。
卒業を控えた3年生と改選された生徒会。
新執行部が活動を開始。
そんな学園の小さな変化も始まっていた所、
ちょっとした事件が。

そんなこんな色々あって(笑)
再び戦車道の試合が行われることになった。
初戦相手は、
お嬢さま学校の「BC自由学園」に決まり
再び大洗女子学園戦車道チームの戦いが始まる。

330103.jpg

330104.jpg

というワケで
今年19本目の劇場はガルパン。
一度首を突っ込んだからには
最後まで付き合おうwww

で、最終章ってからには
劇場版1本で終了〜かと思ってたら...
な、なんとOVAで全6話もやるのか!!

超引っ張りますな〜(^_^;)

なので今回は映画といってもイベント上映。
肝心の中身についてだけど、
TVシリーズから劇場版を経て
画のクオリティが半端なく良くなってる。
戦車の描写も素晴らしくリアル。
ミリタリーファンには堪らんでしょうな。
新しい戦車も登場したし。

そんなこんなで今回第1話ということで〜
47分なんてあっという間。イイ所で終了。
続き、第2話早く!!!


映画レビュー










category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3283 まさかの展開、まさかの三部作。

328301.jpeg

GODZILLA 怪獣惑星

シン・ゴジラで盛り上がったら
やっぱりコレも観るしかないでしょw
劇場アニメーション版ゴジラ。

突如、何処からともなく現れた
謎の巨大生物"ゴジラ"に支配された地球。
街は焼かれ、破壊の限りを尽くされ、
人類は敗北する。
もう人類は宇宙に逃げるしか手が無かった。
そんなワケで
宇宙船での生活も破綻しかけてきた頃、
地球に帰還することを決意。
再びゴジラ討伐が開始される。

地球時間では2万年が経過しているが
ゴジラは地球上で繁殖しているのか?
それとも死に絶えたのか?

制作はシドニアの騎士でお馴染みの
ポリゴンピクチャーズなので
もお〜CGが圧倒的に素晴らしかった。
リアルです、何もかも。

328302.jpg

今度こそ地球を奪還すべく展開される
人類VSゴジラ。
その後、まあ、色々あってw
ゴジラを苦労して苦労してやっと倒すことに成功。

だがしかし!!
必死に闘ってたゴジラは、なんと"本体ではない"
分裂した"ゴジラ・フィリウス"と呼ばれる別個体
であることが判明。

え?どゆこと?

どうやら2万年の間に分裂したらしい。
そしてまさかのもう一体のゴジラ出現!!!
勝利した人類にまたも悲劇が襲う。
しかも終劇ギリギリの時間帯で。

こーなるともう続編やるしかないわなww
オリジナルとも言えるゴジラは
圧倒的に大きく、シン・ゴジラの身長を超える
なんと300mオーバー。
歴代シリーズ最大。とにかくでけえ!!!

もぉ〜ゴジラつええのなんの。
その圧倒的な力に人類は為す術もなく
またしても絶望を味わうことになる。
やっぱこうでなきゃ。
ゴジラはオニ強くないと話になんないっしょw

と、人類絶望と同時にイイ所で終劇ー。

第2章「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
へ続く。

もちろん続編も観に行きます。

映画レビュー












category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3263 Make my day!!

326301.jpg

ミックス。

新垣結衣と瑛太のW主演。
ガッキーの可愛さ爆発の話題作、
とーぜんながら観て来ましたぜ♪
まあ、ガッキー目当て以外の理由としては
大好きだったドラマ、"リーガルハイ"や
映画エイプリルフールズに携わった
監督石川淳一&脚本古沢良太のタッグ。
この二人の作品なら観なきゃでしょ。

そんなミックス。
卓球で男女ダブルスをそう言うそうな。
全然知らんかった^^;
ストーリー的には
元天才卓球少女の恋、失恋、新しい恋と
少々ベタかもしれんがw
やっぱり小ネタ満載。
そんな劇中の小ネタもガッキーの可愛さで倍増。
OLガッキーがチアやったり
回想シーンでガングロギャルになったりと
これだけでも見る価値アリかと(笑)。
瑛太も中々よかった。
なんだろ?この程よい汚さ?(笑)
すげ格好良く映りましたね。

で、オチも気持ちよくハッピーエンドだったし。
これぞエンターテインメント!!な作品。
楽しい119分でした♪

326302.png

と言うワケで、去年あたりから
神がかり的に人気爆発中のガッキー。
これまでの鬱憤を晴らすかごとく
人気半端ないですねw

同年代の女優達...
長澤まさみや綾瀬はるかなど
ブレイク期もひと段落し、
既に安定感漂う大女優への道を歩んでます。

対するガッキーは
アタリ作品に中々恵まれず
くすぶってた感があったけど...
あの社会現象となった"逃げ恥"で大大大ブレイク。
ウンウン、本当よかった。
同年代女優の中ではダントツに可愛いのも
今やアドバンテージですぜ♪
このまま突っ走って欲しいものです。

そんなワケで
うわーなにこれ、くっそかわええ♡
同じ人間?www

映画レビュー











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3223 つかみ取れこの手にGLORY DAYS

#322301

交響詩編エウレカセブン ハイエボリューション1

とういワケで
今回観に行ったのはアニメーション映画。
2005~06年にテレビ放送されたSFアニメ
交響詩篇エウレカセブンをリブートした劇場版3部作。
その第1作目。まあ早いハナシ、
エヴァTV版とヱヴァ劇場版みたいな関係?
多分(笑)。
スタイリッシュな新作映像、新しい設定、
TVシリーズでは描かれなかったエピソードを追加。

特に「ファーストサマーオブラブ」という
大災害について初映像化!!
エヴァで言う所のファーストインパクトかな(笑)。

映像はやはり劇場版だけあって素晴らしかったけど
再構築した分と新作エピソード分を
約90分の尺に収めるのだから若干無理があったか?

322303.jpeg
322302.jpg

それと、ストーリーの時系列がバラバラで、
過去に戻ったり先に飛んだり観てて結構疲れた(笑)。

スタイリッシュな映像で確かに格好は良いのだがー
見る側のことも少し考えて欲しいものだ。
さらに
エヴァのような字幕スーパー(笑)が多用されてて
回数がウザくて読むのについていけない。
そんな説明、ここで必要?ってものもあったし。

そんなワケで
最終的にパート2が観たくなる終わり方だったので
次も行くだろうけど、
総じて今回のパート1は一言...
オシャレにまとめた総集編ですね(笑)。

まあヱヴァ新劇場版1作目も"こんな感じ"だったし?
2作目以降はきっと新作映像さらに目白押しで
ストーリーも新展開で面白くなるでしょう!!! と期待。


映画レビュー











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3205 世界は終わるのかもしれない。それでも、一緒に生きたい。

320501.jpg

散歩する侵略者

と言うワケで今年15本目の劇場は邦画。
黒沢清監督作品です。
第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品作品
と肩書きもあるが
やっぱり長澤まさみが出てるので♪(笑)

ある日突然。
数日間行方不明だった夫(松田龍平)が
別人のように変わり妻(長澤まさみ)の元に帰還。
夫は「地球を侵略しに来た」と告白する。

エイリアンに体を奪われてしまった夫...
もちろん妻は信じるはずもない。
変な言動を繰り返す夫は、
会社を辞め、毎日"謎の"散歩に出かけていく。

320502.jpg

とりあえず?
地球に送り込まれたエイリアンは3人...
目的は侵略前の調査で
エイリアン達は地球人の"概念を奪い"ながら
地球人の事を理解しようとするが....

平和な街で起こる一家惨殺事件。
続出する原因不明の精神障害者。

当たり前のように過ごしていた
地球人の「フツーの生活」は、
ある日突然 変貌していくー

320503.jpg

と、言うワケで
期待してたより面白かった<オイ(笑)

エイリアンとなった夫に一時は絶望する妻だが
結局夫婦の愛は不滅だった。
そんな「愛」とは何か?について描かれながらも
エイリアン映画なのに
ラストまでエイリアンの姿が全く登場しないのも斬新。

UFO的な物体も明確に登場しないし
本当にエイリアン侵略映画なのか?と疑う程。

まあそれも狙いなんだろうけど。
全体的にB級映画感が味わえる作品となってますw
あくまで良い意味で...ですよ。


映画レビュー












category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3180 ハイテクスパイダーマン。

318001.png

スパイダーマン ホームカミング

行ってきましたレイトショー、
スパイダーマン最新作に。

今回のスパイダーマンは
アベンジャーズありきのストーリー。
なのでアベンジャーズのリーダー、
アイアンマンも登場。

これまで
トビーマグワイア版『スパイダーマン』3部作、
アンドリュー・ガーフィールド版の
『アメイジング・スパイダーマン』2作と
5作品が作られたスパイダーマン。

今回の"ホームカミング"は
マーベルヒーロー色が強いです。
何だかなあ。
アイアンマンも単品で観たいんだけど
今後もマーベルヒーローは抱き合わせになるんか?

318002.jpg
318003.jpg

本作の主人公、お馴染みの
ピーターパーカーは一気に若返り。
何と15歳の設定。
高校生のピーターはどことなく
大人になりきれていない子供というか...
アイアンマン(=トニースターク)からの助言も
さほど気にせず無茶します。
でもってトニーから超ハイテクの
スパイダースーツも作ってもらっちゃう。
これはすげえー。
空飛べないだけでアイアンマンのレベル?

そんなワケで
結局、アイアンマンの助けも得られながら
少年ピーターは見習いヒーローから
真のヒーロー、スパイダーマンに成長するってのが
本作の肝ですな。

で、今回のシリーズ...
いわばトムホランド版スパイダーマンも
きっと続編があるかと?
ま、アンドリュー版スパイダーマンよりは
随分マシになったので<オイ(笑)
続編も観に行こうかと思う。


映画レビュー














category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3175 いつのまにかユニクロン

317501.jpg

トランスフォーマー/最後の騎士王
Transformers: The Last Knight

この夏の目玉!!
楽しみにしてたトランスフォーマーの
完結編3部作の第一弾。
シリーズ通しではパート5となる。

前作パート4(ロストエイジ)の続きの話なので
今作も引き続きあのオッさんw
ケイドが主人公です。

人類の味方であるバンブルビー達オートボット。
人間が組織した対トランスフォーマー部隊のTRFと
争いが絶えず、宿敵メガトロンまで復活。
最強の戦士オプティマスは、
生まれ故郷のサイバトロン星に行き
創造主クインテッサと逢う。

何だか話がごちゃごちゃしてきたぞ。

で、事もあろうにそのクインテッサに
オプティマスは洗脳されちゃって今度は人類の敵に。

あー、よくある裏切りパターンね(笑)

また、オートボットと共に闘う主人公
ケイド・イェーガーの方は
何故トランスフォーマー達が地球に来るのか?
を探ることに。すると驚愕の真実が。

317502.jpeg
317503.jpg

何と、大昔からトランスフォーマーは地球にいて
古くから人類史に関わりを持っていたという設定。
あれ?どこかで聞いたことが?ミニオンか?(笑)

そんなこんなで
人類xオートボットxディセプティコン&TRFが
"マーリンの杖"というアイテムの争奪戦を展開、
火薬王マイケルベイ監督の相変わらずの爆破!!
これでもかと爆破(笑)。
もちろん
圧倒的なリアリティーのVFXは健在だったが〜
ストーリー的にごちゃごちゃし過ぎて
分かりずらかったかも?
何?地球は実はユニクロンだって?(笑)

まあ複雑ながらも面白いことは面白いんだけど
第1作、リベンジ、ダークサイドムーン
(パート1〜3)の方が
ストーリー的に面白かったなあ。
回を重ねる毎、つまらなくなるよーな...

で、今回のラスト。
最終章の第一弾なので第二弾に続く終わり方ですw
これ見せられちゃ
パート6も結局観に行くだろうな(笑)。


映画レビュー














category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
FC2 Management