無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

#3202 ちょっと気になるクルマ達

320201.jpg
Honda Urban EV Concept

9月12日のフランクフルトモーターショウにて
ホンダのEVコンセプトモデルがお目見え。
目にした人も多いはず。
ホンダが造ったこのコンパクトなアーバンEV、
レトロなスタイルで中々好感。
未来的な格好も悪くは無いが
昔のCVCCシビックや、初期のVWゴルフ的な、
どことなく懐かしさを覚える格好が
とてつもなくかっけえ♪
このまま出てくることは無いだろうが
この路線は貫いて欲しいものです。

320203.jpg
320202.jpg

そんなワケで
電気自動車の波がそこまでやって来てます。
自動運転技術もしかり。
それはそうとワクワクドキドキ感が薄れ、
どんどん車がつまらなくなってくる気が
しないでも無いが....
さてさてどうなることやら。
まあ、EVが普及しても内燃機関(エンジン)が
すぐさま消滅するってことは無いだろうけど?

ちょっと気になるクルマ達









category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3190 NISMOフロアマット

319001.jpg

NISMO
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル
フロアマット FAIRADY Z(Z33)

買ってしまったぜ。
ニスモ純正のフロアマット。
ネット通販で購入。
画像見てペラいかと思ってたのに
実物は意外とシッカリしていた(笑)。

319003.jpg
319002.jpg

これまで使ってた純正マットは
"Z"の金属エンブレムがあって
それはそれで格好良かったのだが〜
だいぶ傷んできたのでニスモにしてみた。
お馴染みの赤い縁取り(ステッチ)がかっけえ♪
それと
マットなのに保証書が付いてる(驚)!!
さすがニスモ。すげえ。

運転席&助手席 12,312円(税込)

NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3172 蘇る悪夢。

317201.jpg

ゲリラ豪雨。
また遭遇してしまったー!!
真っ黒い雲だったので嫌な予感がしてた...
あっという間に叩きつけるような雨が。
いきなり結構な雨量。ちょっとヤバイかも。
昨年のあの事件...あの悪夢を思い出す。

ちょうどZのガソリン入れたかったので
行きつけのSSへ避難することにした。

317202.jpg

出光のSSに入ると... あれ?なんか違和感。
スタンドの照明が消えていた。停電か。

ガソリン計量機の電源は生きていたが
どうやらシステムがダウンしたっぽい。
この影響で給油にしばらく時間がかかるとの
店員のアナウンスがあった。

どうせこの豪雨ではマトモに走れないし
冠水に遭遇するのも非常に嫌だ。
そんなワケで
復旧するまで待たせてもうらうことに。
デカイ屋根あるので雨宿りもできるし(笑)

317203.jpg

いやあー本当、雷すげえ。
ゴロゴロじゃなくてバリバリ。
雨足もすさまじい。

そうこうしてる内...30分位経ったろうか?
ガソリン計量機が復旧したのでやっと
給油することが出来た。

この頃には雨も普通に。
道路の水も掃けてきたっぽい。
これなら大丈夫かな。と家路につく。

あぶねーあぶねー。
まったく...。


















category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3161 Zのウインカー球交換。

316101.jpg

先日、右のウインカー球が切れた。
フロントかー?と思ったが確認したらリヤだった。
そんなワケで
まずは替えのウインカー球を買ってきた。
Z33のウインカー球は
T20のアンバー、ピンチ違いの球(21W)です。
ホムセンで250円くらい。

316102.jpg
 交換作業開始。
 ハッチバックを開け、内張外すとかでなくー
 何と、リアのテールランプを
 ごっそり取り外さなけれなならない(^_^;)
 いちいち面倒くせー(笑)
 先ずはメクラ蓋を外してボルト3本を取り外す。

316103.jpg
 テールランプユニットを真横に引っこ抜く。
 ケーブルとコネクタに注意です。
 ランプユニットに接続されたコネクタは一旦抜いておく。

316104.jpg
 ちなみに、この固定ピンに注意です。
 結構硬いので引っこ抜く角度によっては
 ピンを折ってしまうかも。

316105.jpg
 テールランプが付いてた所を見ると
 バンパー側に穴がある。
 そこを覗き込むとウインカー球の裏側が見えるので
 反時計回りにひねって抜く。
 するとT20の球が出てきます。

316106.jpg
 あとは新品の球と差し替える。
 すぐさま点滅確認を忘れずに。
 あとは、逆の手順で復旧して完了。
 
そんなワケで。
面倒臭いZ33のウインカー球交換でした。


NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3152 Panasonicブルーバッテリーcaos

315201.jpg

一年で最もバッテリーに過酷な季節、夏。
ふと気が付くと、
今のバッテリーもう4年超使ってる...?
大丈夫か?
外出中にバッテリ上がりなんて嫌だ!!
ということでー。
転ばぬ先の杖としてバッテリー交換を敢行。

銘柄を何にしようか調べてみたら一番人気は
パナソニックのブルーバッテリー
カオスっていうシリーズ。
日本製だし性能とコスパでダントツ。
もちろん即買い(笑)

しかしこのブルー...かっけえ♪

315203.jpg

Z33のバッテリーサイズはB24。
自分のZ33には韓国のデルコア製
プラチナバッテリの65B24Lが付いてた。
4年超、十分頑張ったでしょう。

ちなみにインジケーターを確認すると
"要充電"を示してた。

あぶねえあぶねえ (^_^;)

315202.jpg

というワケで...

パナソニック ブルーバッテリーカオス。
これまでのが 65だったので
今度は性能ランクアップで80にしてみた。
ネットで実売 約9,500円程度。

最近、ナビも変えたし、
スロコンにブリッツ追加メーターと
電装品も前より増えてるので
容量UPは必然でしょう。

そんなワケで交換はあっという間に終了。
効果のほどは...セルの勢いがすごくなりました(笑)。
オーディオの音が良くなるとの評判?だが
それはちょっとわかりません(笑)。

NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3149 ケンウッド彩速ナビ取付

314901.jpg

カロッツェリアの楽ナビ。
今使ってるナビはポータブルタイプのヤツだ。
取付も楽で車から外して持ち運びもできる。
でも、4年超 使ってみて...
一回も持ち運んだことねえー!!(笑)
ポータブルの意味ねえじゃん!!
さらにこれ、
フルセグは観れるがDVD再生は不可。
しかもケーブルが丸見えで格好悪い。
モニターも出張ってる...

この出っ張りも最近、嫌になってきた。
地図も古くなってきた。
最新地図に更新は16,000円かかる。

うーむ。いろいろ考えた結果...

思い切ってナビ交換を決行!!!

saisokuMDV-504BT.jpg

今度はポータブルではないナビを購入。
コスパ最高なケンウッド「彩速ナビ」です。

 KENWOOD 彩速ナビ
 MDV-D504BT
 4チューナー&4ダイバシティ方式
 地上デジタルTVチューナー/Bluetooth内蔵
 DVD/USB/SD AVナビゲーションシステム

おおおおおお♪
これまでにない機能が盛りだくさん(笑)。

というワケで交換作業開始。

314902.jpg
 カロッツェリアの楽ナビは
 ポータブルのため取り外しは秒殺ww
 電源もシガーから抜くだけ。 
 
 彩速ナビを取付けるため
 まずはシフト周りをバラします。
 A/Cコントロールユニット(白い箱)も取り外す。
 裏側にもコネクタ3つあるので注意。

314903.jpg
 オーディオパネルを外します。
 外す時、3連メーター裏にコネクタがあるので注意。
 
314904.jpg
 外れたパネル(裏面)。 
 NSA-04というシルバーの箱は
 ZのBOSEシステムをジャンパーするアダプター。
 これがないと社外製品の音は鳴りません。
 詳しくはコチラ

314905.jpg
 パネルの金具のネジを緩めて
 アルパインのCDヘッドユニットを取り外す。
 4年間お疲れでした。

314906.jpg
 パネルの裏側から彩速ナビを入れ、
 ネジで金具にナビを固定する。

314907.jpg
 彩速ナビの裏。ハーネスを取付ける。
 
 スピーカーの線(8本)、常時電源、ACC電源を
 NSA-04のコネクタに接続。
 
 USBケーブルをナビに接続。
 リアモニターの変換ケーブルをナビに接続。

 パーキング信号線は、
 端子を取付け金具にアースする。
 
 車速検出と、リバース検出信号線の2本は
 車内で配線するのでそのまま。

314908.jpg
 車内に戻る。いよいよ本体を車側に接続。
 NSA-04のハーネス(音関係と電源)は
 そのまま車側のハーネスと接続。
 
 車速検出信号線は、
 A/Cコントロールユニット裏の
 16Pコネクタの茶色線と接続。
 
 リバース信号線は、
 バックランプ(+)線を分岐し接続。

 あらかじめ設置及び配線しておいた
 地デジのアンテナケーブル(4本)と、
 GPSセンサーのケーブルをナビ裏に接続。
 
 バックカメラのRCAピンを接続。
 FM/AMアンテナケーブルを接続。
 
 ラストにアース線をボディに落とす。

314909.jpg
 パネルを元通りに取付ける。
 A/Cコントロールユニットを取付ける。
 これが一番難関だったかも(笑)。
 最後にシフト周りも復旧する。

314910.jpg
 完成。ドキドキしながら彩速ナビ起動!!!

車を走らせて最終チェック。
運転中フルセグ見れるか確認。
Rギアでバックモニタに切換わるか確認。
VICS情報も拾えてる。
うん。オールOK!!

いやあ〜〜疲れた (^_^;)
マジで大仕事でしたわ。
とりあえず無事に動いて良かった。

やっぱ良いね新しいナビは。
カロッツェリアより画面がデカイ
7インチだし。
画面も鮮やかで綺麗。

2017年モデルなので地図も最新。

何より!パネルから出張ってない!!(笑)
音楽DVDも再生できる!!
iPhoneとBluetooth接続できる!!

これから楽しみますぜ〜♪
やっと人並みに(笑)。

NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3138 ちょっと気になるクルマ達

313801.jpg
TOYOTA new CAMRY

最近のトヨタ車って格好いいなあ。
素直にそう思う。
どちらかと言うと、自分アンチトヨタなんだけど<オイ(笑)
プリウスPHV、人気爆発中のC-HR、
レクサスも含めて"顔の押し出し感" が強くて良い。

そんな中、フルチェンジした新型カムリが発売。
おおおおお!!??
これがあのカムリ?

"おっさん車"で名を馳せたあのカムリ?(笑)

ヤル気満々、スタイルは完全にスポーツセダン。
驚くほど格好良くなった。

313802.jpg

そんなカムリは今、北米市場が主力。
何故かアメリカ人にはウケが良く、
先代カムリも向こうで売れまくっている。
あのプリウスより売れているそうだ。
さらに
アメリカ人の好みに合わせてか(笑)
ボディサイズがデカイ。
全長はクラウン並みだが全幅はクラウンより幅広。
クラウンよりワイド&ローと言うことは
実車を目の当たりにしたら堂々の風格かと。

313803.jpg

気になる日本仕様については
全グレード4気筒2.5リッター+ハイブリッド。

ああ、またか (^_^;)

アメリカではV6 3.5リッターもラインナップされるが
日本は4発のハイブリオンリー。
うーむ。
まあ... 国が違ければ好みも違うのは解るが...
時代の流れとはいえ
何でもハイブリ化する今の日本車って一体?
そんなワケで
優等生セダンがチョイ悪セダン(笑)になったカムリ。
シャコタンにしたら超絶ハマるね!!!(笑)

ちょっと気になるクルマ達











category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3136 ピボットのスロコンでビューン!!

313601.jpg

Pivot スロットルコントローラー 3driveCOMPACT

スロットルコントローラー。
低コストで高体感を得ることができるアイテム。
Z33に取り付けてみました。

現在のクルマって、殆ど「電子制御スロットル」だけど
一昔前はアクセルとスロットルボディって
ワイヤーでつながっていました。
アクセル踏めば引っ張られたワイヤーが
スロットルバルブを直接開閉するので
ダイレクト感はあるけど開閉が丼勘定(笑)。

そのワイヤーを廃し、電子制御することで
緻密なスロットル制御が可能となった。

313602.jpg

元々F-1マシンからフィードバックされた技術だが
現在の電スロの目的は何と言っても低燃費。
実際にガバッとアクセル踏んでも
電スロがやんわりスロットルを開く。
ついでにアクセルを開閉する量も、
実際は30%踏んでるのに
20%しか踏んでないよ とコンピュータを騙して
人間の動作に介入する的な。

まあ、低燃費化のための改ざんですな(笑)。

そんな電スロの制御を、スポーツにもエコにも
コントロールできるのがこのスロコンです。

もちろん、Zに取り付ける目的は
反応の遅れ(モタつき)を無くしたいから。

そんなワケで、買ったのはピボットのスロコン
ノーマル、ECOモード1〜3、
SPモード1〜7が設定可能。

313603.jpg

取り付けは簡単そのもの。
アクセルの根元にある純正コネクタを一旦取り外し、
スロコン付属のコネクタを割り込ませる。
あとはコントローラーにACC電源を接続するだけ。

取付け後。

とりあえず最初の設定は
電スロの反応遅れをワイヤーのダイレクト感へ。
SPモード3で試走してみる。

ゼロ発進時の踏み足しも無くなり
モタつきも無くなった。
スススーっとスムーズに加速。
まあまあのダイレクト感。
レスポンス良くなった。

313604.jpg

続いてSPモード5〜7を試す。

モード7は最高のレスポンス!!!
ちょんと踏むだけでコオオオオオ〜〜ン!!!と加速。
これはヤバい(笑)
実際に30%しか踏んでないのに
70%近く踏んでることになってる(笑)
油断するとマジ追突するわ (^_^;)

色々試したがSPモード5が一番いいかな。
グググと踏み込みコオーーン!!と加速。
危なくなく、それでいて素晴らしい加速。
楽しーーーーー!!!

というワケで
結局はコンピュータが多めに踏んでるだけで
自分の踏み込み量とのギャップがそう感じさせてるだけ。

しかし。実際にスロコン取り付けてみれば
この楽しさが分かります。いいですかなり♪
きっと"ノーマル"に設定したら物足りなくなるでしょう。


NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3131 THE ALL NEW LS500

313101.jpg
LEXUS new LS500

レクサスLS500と、ハイブリッドのLS500h、
そして LS500 F Sport。

レクサスのフラッグシップセダンがMC。
ハイブリには興味ないけどFは一寸良いな。
買えるワケねーけどw
そんな新型LS。
昨今トレンドになってるクーペのようなセダンだが
流れるようなボディラインは中々好感。
モチロン、顔はスピンドルグリル。
この顔のレクサス(最近じゃトヨタもだが)って、
賛否両論あるけど自分は結構好き。
かっけえ〜っす!! このでっかいグリルが。
&涙目ヘッドライトもかっけえ♪
いくら性能が素晴らしくても
やっぱ車って「見た目が100%」です(笑)。

で、LS500というネーミングだが
"5リッター並みの性能"という意味であり
実際の排気量は3.5リットルのターボ付き。
500がそのまんま排気量ではない。
この辺りは最近のメルセデスの手法と一緒。
要するに、またもダウンサイジングっすね。
そんなワケで... 新型LSは今秋発売予定。
2017東京モーターショウで実車が見れますね。

ちょっと気になるクルマ達











category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3119 Zのステアリング交換(OMP編)

311901.jpg

OMP KUBIK

F1やGTマシンのステアリング萌えが止まらず...

なんと!! ステアリング衝動買い!!! (^_^;)

バックスキンで、
Dシェイプで、
レーシングマシンを彷彿させるヤツ。

選んだのは
OMP(イタリア)のキュービックというモデル。
φ310×265mmというコンパクトさ!!

イヤ、今まで付けてた
atcラリーフルディープ(330mm)
ディープコーンで中々格好良いんだけどね(笑)、
それはそれ、これはこれ。
とりあえず気分転換つーことで。

3119002.jpg

ステアリングボスはこれまでと一緒。
ディープコーンタイプのステアリングから
フラットタイプになったので
ボススペーサー(黒/アルミ/50mm)も同時に装着。

そんなワケで装着はサクッと。

握った感じは良い感じです!!
バックスキンは過去、
MOMOモデル07で経験済みだったが
あれほどバックスキンは「もうやめよう」と誓ったのに。
結局また買ってしまった...
だって...文句なしにかっけえので!!(笑)

で。実際にドライブしてみる。
これまでよりさらに小さくなったので
ハンドル少し重くなったww

特徴のDシェイプは案外気になりません。
多少握る場所によって握りにくいかもしれないが
これは慣れれば良いこと。
逆に、このカドを利用して握ったりすれば
案外使い易いかも。

ビジュアルもレーシーになったし
言うことなしの満点ステアリングです。


NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3116 ステアリング萌え♪

311601.jpg

F1マシンのステアリングに
GTマシンのステアリング。
どちらもかっけえ♪

レーシー.... って言うか
本物のレーシングだよね(笑)

311602.jpg
311603.jpg

Dシェイプ、カーボン、バックスキンの
超コンパクトなステアリング。

何と言ってもこのボタンの数!!
闘うハイテクマシン感が半端ないっす♪

我がZもこんなステアリングにしたい所だが...

こんなにボタン必要ないな (^_^;)














category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3099 my honey

309901.jpg

久しぶりZを洗車。
ピッカピカですぜ♪

昨年の夏に外したリアスポも再度装着。
助手席ドアもやっと交換できたし。

309902.jpg

そんなワケで
気分転換にブリッツR-VITの設置位置を変更。
前はメーターバイザー上に
出張った状態で取り付けていたが
これをステアリングポスト上に移動。

309903.jpg

スピードメーター前で被っちゃうけど(笑)
ま、いっか。

NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3092 何度目の原点回帰だw

309201.jpg

いやあ〜ひっさしぶりに買った(笑)
いつも立ち読みで済ませてたし<オイ(笑)
情報も信憑性がイマイチだし?<オイ(笑)

でもでも。今号はフェアレディZ特集...

買うでしょフツー、Z乗りなら♪

そんなワケで...
次期Z35の記事が乗ってた。

309202.jpg

現行V37スカイラインのように
メルセデスと共用パーツって噂もあるが
予想通り、エンジンはすでに決まっているアレ。
生産を開始したばかりの次世代V6エンジンVR30
ダウンサイジングされて排気量3.7から3.0リッターへ。
エンジンだけでなく、ボディサイズもコンパクトになる。
と、これが本当ならかなり期待できますな〜

さらに、Z34で高くなり過ぎた価格も見直されて
Z33同等の価格帯に戻すとも書いてあった。
ほほ〜。

何と言っても!!
ライバルは S30(初期型Z) というのが超絶イイね♪
って、まだ確定情報ではないだろうけど。

"自分的"に、国産車で未だS30Zを超える
格好良いクルマはありませんので!きっぱり(笑)。













category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3080 気分はシーケンシャルミッションww

308001.jpg

MIDORI Contary ChangeShifter

ほとんどの車のAT(レバー式の場合)では、
マニュアルでシフトアップ・ダウンを行う際、
レバーを前に倒してアップ、後ろに倒してダウン
という事になってる。

で、マニュアル操作を頻繁にやってるとやはり違和感。
レーシングカーのシーケンシャルはその逆だ。
減速時、前のめりになるから前シフトでダウンでしょ。

そんなワケでこのキット。
緑整備センターのAT逆チェンジシフター。
レバー操作のアップ・ダウンを逆向きに変更し
レーシングカーのようなシフトパターンにする。
って、
ただ配線を逆にするハーネスなんだけど(笑)

308002.jpg
 取り付けはシフト周り全バラから。

308003.jpg
 シフトUP/DOWN の配線コネクターは結構奥にある。

308004.jpg
 コネクターを外す。

308005.jpg
 キットのハーネスを、純正ハーネスの間に割り込ませ接続する。

308006.jpg
 ハーネスのコネクター両側を接続したら整線する。

308007.jpg
 元通りにシフト周りを組み上げ、付属のステッカーを貼る。

そんなこんなで難なく完成。

実際に走ってみる。

それなりの速度から(笑)、
レバーを前にコンコン!とシフトダウン。
Z33のオートブリッピング機能が働き、
スロットルを少し煽ってシフトダウン。
クオオーンクオオオーン!!とHKSのSSMが咆哮をあげる。

マニュアルシフトアップ。
引っ張って後ろ、引っ張って後ろにシフトして行く。
クオオオオオーンクオオオーーン!!うーん!! イイ!!(笑)
気分はシーケンシャルミッション!!(笑)

今やF-1もGT-Rも2ペダルの時代。
下手なMTよりナンボか速いかも?
というワケで...
またまた燃費悪化は否めませんな(笑)

NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3078 ボボボーからクァンクアンへ。その3

307802.jpg

Z33エキゾースト交換計画 完結編。
その1はコチラ
その2はコチラ

低音響くフジツボマフラーから
高音奏でるHKS SSMへ交換。

いつものタイヤショップにて購入及び取付。
小一時間であっという間に完成です。

■HKS スーパーサウンドマスター
Z33 VQ35HR用/定価¥203,040 (税込)
----------------------------------------------
値引価格 ¥142,000 (税込)
工賃   ¥ 8,000 (税込)

307803.jpg

307804.jpg

うむ。フジツボでは拝めなかったSUSの輝き(笑)。
素晴らしいっす。

パイプ径は、フジツボがφ74の1本だったのに対し、
SSMはφ65−50の2本となるのが大きく違う。

307805.jpg
307806.jpg

出口はフジツボと同じ2本出しだが
出口径φ102mmと
フジツボの115に比べ小さくなった。
また、
横置きで鎮座してたでっかいタイコが
今度は小さいタイコ2個となり、
完全にリアバンパー裏側に隠れてしまう。

出口径は小さくなり、タイコ見えなくなる。
リアビューのどっしり感が無くなったなー
この点は前のフジツボの方が好きだったな。

307801.jpg

しかし。

今回のマフラー交換の目的は
運転が楽しくなる、高揚する "音"....
レーシングカーちっくな乾いた高音です。
どれどれ。
マフラー交換作業後、ウキウキ気分で帰路に。
するとどうでしょう...(笑)

クアアアアン!!クオオオオオオーー!!!

イイ!!!(笑)

3000回転から奏でる、この高音。
車検非対応マフラーでいい音するのは当然として
車検対応なのにこの音は秀逸です。

しかも、3000以下は結構ジェントルなので
右足の加減次第で高音を味わえます(笑)。
コールドスタート時だけ少しウルサイかもしれないが
これなら深夜の帰宅も、会社の構内も大丈夫。

そんなワケで...
前より「踏む」ようになるのは確実なので
燃費悪化は否めませんね(苦笑)。

NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top