無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

#3121 蛍と花火と悲劇の夜。

312101.jpg

昼顔 <劇場版>

劇場版 昼顔。行って来ました。
2014年の夏、上戸彩と斎藤工が主演した
フジテレビ系ドラマの劇場版。
ダブル不倫を描き、当時社会現象になりつつあった。

というワケで。
テレビ版は何気に面白かったし
上戸彩も可愛かったので全話視聴。
近年ではご存知のようにリアル人妻になってしまったが
色香というか、魅力が増した気がする。
前はそうでもなかったのに<オイ(笑)

312102.jpeg

物語は傷心の主人公、木下紗和(上戸)の日常から始まる。

3年前、生物学者の北野裕一郎(斎藤)と
壮絶なダブル不倫の果てに破綻。

家族や友人を失った紗和は
海沿いの街でひっそりと暮らしていた。

そんなある日。

"ホタルの光の不思議と人との関わり"という講演で
北野先生が市民会館にやってくることを知る。
理性と衝動を抑えきれなくなった紗和は
ついに裕一郎の講演会に出かけて行ってしまう....

312103.jpg

紗和と裕一郎...3年ぶりの再会。

再び回り始める歯車。

二人を繋ぐ、自然と蛍。
二人だけの密かな楽しみ。
またも訪れる、修羅場。

激昂、崩壊、軋轢と、束の間の幸せ。

様々な壁を乗り越え、ついに二人は結ばれる。

そんなこんなで終盤近くなってくると
これは?もしやハッピーエンド?
まさかなー?これじゃなーと思っていた所!!!

ラストは一転。期待通り衝撃の結末。
中々やるじゃん!(笑)
そして。
二人を襲った悲劇に
鬼気迫る迫真の演技を見せた上戸彩。
中々良かったです。。。
あんな演技できるんだ(笑)。

神様、あなたはまた私を強くしました...

と、呟く紗和で終幕。
テレビ版ファンの期待は裏切らないと思うので
観る価値アリ。興味ある方は是非劇場へ。

映画レビュー












category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3100 Story of Your Life

310001.jpg

メッセージ (原題:ARRIVAL)

話題作、見て来ました。
いや、"ばかうけ"に似てる宇宙船の話題でなく(笑)。
何気に評判がいいので。

邦題はメッセージという直球なタイトル。
しかし原題はアライバル。でも本当のタイトルは
Story of Your Life (あなたの人生の物語)だったりする。
原作はその同名小説だそうだ。

ある日突然、世界各国の上空に
巨大な ばかうけ...もとい(笑)、宇宙船が出現。
何故か攻撃はしてこない。

そんな中、謎の知的生命体と接触し、
意志の疎通を図る作戦が開始される。
米軍に臨時に雇われた言語学者のルイーズは
"彼ら"が人類に何を伝えようとしているのか
その謎を探っていくが....

310002.jpg

そんなワケで
宇宙人と巨大宇宙船が出てくるので
ドンパチありきのSFモノかと思いきや...
実はヒューマンドラマだったりする。
前情報が無いとちょっと肩透かしかもしれない。
しかし、ドンパチなしの宇宙人モノって
少し斬新だったり?(笑)。

ネタバレになるけど(笑)、
一人の女性が宇宙人たちのメッセージを解読して
最終的には宇宙戦争を阻止し、世界を救うワケだが
この宇宙人...フレンドリー通り越して結構親切(笑)。
そんな宇宙人いるのか?(笑)

で、ヒロインが発動する「未来察知能力」が
結局ストーリーのコアな部分になるワケで
なんだよ、別に宇宙人でなくてもいいじゃん?
とツッコミもあるワケで(笑)。
つーか、その能力何??(笑)

そんなこと言いつつ
地味ながらも引き込まれる作品でした。
気になる方は是非劇場にて。

映画レビュー













category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3071 THE BAWDIES TOUR 2017

307101.jpg

というワケで。
先日、大好きなTHE BAWDIESのライヴに参戦。
大きな会場もいいけど、
小さいライヴハウス最高すな!!

307102.jpg

@MITO LIGHT HOUSE

熱い夜でしたぜ!!
ロケンロール!!(笑)


















category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3049 ラルクのラニバーサリーライヴ参戦。

304901.jpg

L'Arc~en~Ciel
25th L'Anniversary LIVE


ラルクの25thラニバーサリーライヴ参戦!!

先週末、東京ドームへ行ってきました。
これまで
味の素スタジアム、日産スタジアム、
今はもう取り壊されてしまった国立競技場に、
横浜アリーナ、幕張メッセ、日本武道館など
各地の巨大ライヴ会場(?)へ行った事あるが
今回の東京ドームはお初♪

おおおおドームすげ〜♪
でも巨大さ?的には味スタが一番圧巻だったような。
あ、あと日産スタジアムもデカかったな。
ドームってこんなもんか?と最初だけ感動(笑)。

前置きが長くなったが
ラルクの25周年ライヴ。
超よかったっす♪

どう良かったかは他のサイトや
他のブログでご確認を(笑)。

304902.jpg
304903.jpg
304904.jpg

しかし。帰りの水道橋駅や
周辺道路はパンク状態でしたね(笑)

二日間で11万人って?!
チケットは即完売だったから
1日で5万5千人を動員したワケか。
そりゃ身動き取れなくなるわ (^_^;)

毎度のことながら
タマランですよこのカオスっぷりには。


















category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3048 デイ ドリーム ビリーバー、そんで。

304801.jpg

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

攻殻機動隊や東のエデンでお馴染み
"神山健治"監督最新作の
オリジナル長編劇場アニメーション。

何だか最近の邦画って
漫画を実写化して大コケするか、
評判が良いアニメ作品かに極端に別れますね?
と、思うのは自分だけ?
そんなワケで今回は期待して『ひるね姫』を観てきた。

物語の舞台は岡山県倉敷。
居眠りばかりしてる女子高生"ココネ"が
不思議な夢と現実を行き交い、
家族の秘密に迫っていく冒険ファンタジー。

304802.jpg

つーワケで。
中々よかったですよ。
ストーリーも、絵も。

少し「夢と現実の区別」が観てて混乱してしまい
設定に無理あるんじゃ?とも思えたけど...
まー、ファンタジーなら何でもアリっちゃアリ。
終わってみれば全て良しと言う事で(笑)。

ココネが結構可愛かったけど
ココネ役で声優チャレンジした
高畑充希とマッチしてないよーな?
あくまで個人の感想ですが。
しかし。
ほんっと最近のアニメって背景とか
実にリアルに描かれてて素晴らしいですね〜。
これでは「聖地巡礼」も流行るワケだ。

あと、男子なら劇中で登場するメカに萌えますぜ(笑)
変形するバイクとか中々かっけえし。
自動操縦も完璧だし、実売しねえかな?とか(笑)。
巨大ロボット登場のくだりはちと、やり過ぎ感が?
まあ、とにかく楽しめる作品でしたよ。

映画レビュー













category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3040 Kong : Skull Island

304001.jpg

キングコング: 髑髏島の巨神

またまた映画化されたキングコング。
キングコングの映画としては通算8作目。
何気に結構やってるなあ。
ガキの頃の記憶だが
コングがNYのビルの上に登って
戦闘機と戦ってるやつ?それしか印象ないけど
まさかコング最新作を観に行くことになるとは(笑)。

そんなワケで物語は
色々あって(笑)、未開の島に人が行きます。
調査隊は意気揚々と"髑髏島"に乗り込むが
行ってビックリ。そこは巨大生物が住む島だった。
キングコングはその島の主。
島を荒らす者は絶対許しません。

また、この島にはコング以外にも
巨大クモや巨大な水牛、翼竜みたいな奴とかいます。
特に凶暴なのは
スカルクローラーと言われるトカゲのような奴。
見つけた人間を食いまくります。

304002.jpg

というワケで
コングに戦闘ヘリを全滅させられた調査隊。
コングほか巨大生物にも襲われ隊員は惨殺される。
まさにサバイバル。
生き残った隊員達は髑髏島から脱出できるのかー?

と、ぶっちゃけ
確か"ジュラシックパーク2"が
パークが潰れて恐竜天国になった島に
調査隊が行く話だったような。

ま、言っちゃえばあんな感じ。
なので面白いっちゃ面白いですwww
それに巨大生物のリアル感が凄くVFX半端ねえ。
さすが最新技術。

で!!!
ラストシーンでまさかのゴジラとモスラと
キングギドラのシルエット...?
これ、続編はキングコングVSゴジラ?
ってことなのか?

映画レビュー











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3039 嫌よ嫌よも好きのうち。

303901.jpg

おそ松さんがこの春、再放送。
テレビ東京にて、4月10日(月)
深夜2時05分リピート放送開始!
おお!!すげえ!!またやるのか(笑)。

お下劣なセリフ、最低な内容、
時にギャグでは済まされない(笑)
最悪なゲスい内容www
それがまたウケて深夜枠ながら
話題沸騰、ブームと言っても過言でない
盛り上がりを見せたおそ松さん。
また観れるのすげ嬉しいかも。
録画必須。前回見逃した方は要チェックやで。









category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3027 死にたい 死にたいと言ったって 結局死ぬのは怖いんだ



現在チョーハマってるSilent Sirenですが(笑)
この"ルーティーン"って曲が素晴らしい。

ダークネス感たっぷりのエグい歌詞。
その過激な歌詞にミスマッチな、すぅのボイス。
さらに超キャッチーなメロディで
サビ部分なんか脳内再生しまくりww

サイサイで一番好きな曲になりましたね。

試しにMV全部聴いてみてください。
サイコーです♪






category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3020 Silent Sirenその2



現在ハマってるSilent Sirenですがー
まずはラッキーガールから入りましょ♪(笑)

みんなかわいー♪
なるほど。全員読モ出身だけあるな..
.
つーか、ボーカルのすぅ...ほっそ。











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3019 今更ながらSILENT SIRENブーム到来www

301901.jpg

最近、なぜかSILENT SIRENに夢中(笑)

少し昔から活動してるバンドだけど
これまで興味なんて全然無かった。
まあ、ガールズバンドといえばスキャンダルだし?

でもしかーーし!!
ナマでサイサイのライヴを見る機会があって
そのビジュアルとサウンドを見て聴いて感じた途端...

何コレ?

サイサイすげえ良いじゃん!!!
となったワケであります(笑)。

"読モ"出身の彼女達、ビジュアルも中々です。
特にVo.すぅのアニメ声&スレンダー美脚と、
Do.ひなんちゅの美形にヤラレちゃってます(笑)。
もちろん!
肝心の音楽もキャッチーで好感。
Vo.すぅのアニメボイスがいい味出してる。
今、クルマ内で、iPhoneで、
アルバム聴きまくりでございます♪









category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3013 衝撃のサバイバルスリラー?

301301.jpg

CELL (セル)

今年に入ってやっと3本目。
スティーヴン・キング原作のセルを観てきました♪

ある日突然。
携帯電話を使用中、突然気が狂い出す。
気が狂った人々は次々と殺戮を始めるー。
まるでゾンビのように。
偶然ケータイを使っていなかった主人公は
難を逃れ、正気を保ちながら
ケータイゾンビ(笑)達の魔の手から逃げ惑う。
終始そんな感じの話です(笑)。

奴らに見つかると突然襲ってくるので
ハラハラドキドキ感はゾンビ映画のそれと同じかと。
基本、ゾンビは不死だけどこっちのは銃で殺せます。
まさに王道のパニック映画です。
というワケで...
スティーヴン・キングといえばスリラーだけど
これまで数々の作品が映画化された。
古くはキャリーやシャイニング、ペットセメタリー、
名作としてミザリーやグリーンマイル、
そして後味悪さが最高のミスト。
どれも素晴らしい作品ばかりなので
今回の"セル"も期待していたが...

うーーん。なんだこれ?
さっぱり意味わからん。

ラストで主人公が息子に再会できるのは
予想ついてたが... 肝心な所のオチはどーした?
何で人々は狂ったの?
何で携帯なの?
何がしたかったの?
謎が謎のまま放置されエンドロール。
全然解らなかった。

有りがちな「実は地球外生命体の仕業でしたー」
ってオチの方がよっぽど良かった。
どうも納得いかない終わり方でしたねえ(^_^;)

まあ...それがキング作品だ!
って言っちゃえばそれまでだけど。

映画レビュー









category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#3007 この世界はいつか変わっても。



にわか雨が通り過ぎてく
ずぶ濡れの僕らは 立ち尽くして
夏の匂いが少しした
ねえこのまま旅に出かけようよ
どこか遠く

どれくらい時が過ぎたって
この思いを胸にしまって
僕らは生きてゆくんだ
愛とmusicそれだけでいいんだ
欲しいものは全てあるから 僕の中に











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2996 ヤツが帰ってくる。

299602.jpg

映画 "ジョン・ウィック"の続編情報が入ってきた!!

ジョン・ウィック:チャプター2

蘇った伝説の殺し屋、再びー。
キアヌ・リーブス主演のアクション映画。
1作目がすげえ面白くて印象残ってます。
あれから「続編」をずっと楽しみにしていたが...
ついに今年の夏、日本公開!!
今から殺し屋キアヌに心奪われてますぜww

あ、そうなると
夏前くらいに前作のテレビ放映やるかな?
あまりにも容赦ない惨殺シーンが多いので
深夜枠でも放送NGか?(^_^;)

John Wick: Chapter2











category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2979 崖っぷちF1、復活なるか?

2979001.jpg

フォーミュラ1世界選手権。
言わずと知れた、
自動車レースの世界最高峰、エフワン。
ここ数年、人気低迷中です。
それもそのはず、
あまりに"遅くなってしまった" F1マシン。
それには理由がある。

日々の技術革新により年々速くなるマシン。
速くなり過ぎるのを阻止するため、
エンジンだの、タイヤだの、ボディだの
レギュレーション(規定、ルール)で縛ることで
速さと安全性の両立を狙ったわけだが...

今度は逆に縛りがキツくなり過ぎて
全然速くないマシンに成り下がってしまった。

そんな『遅いF1マシン』への道は
思えば1994年に起きてしまった
アイルトンセナの事故死から始まったのかもしれない。
ちなみに、
鈴鹿での最速ラップは2006年のシューマッハ以来、
10年間も記録更新されてない驚愕の事実...
これじゃマズイです。つまんないの当たり前です。
どこが世界最高峰だ?

そんなわけで!!! 人気復活のため、
2017年はレギュレーションが大胆に変更。
呪縛がやっと解かれる。速いF1の復活なるか?

2979002.png
2979003.jpeg

マシンは少し大きくなり、空力も見直し。
巨大になったウイングが低く鎮座し、ダウンフォースUP。
タイヤも太く、大きくなりコーナー速度がUP。

目標、ラップタイム5秒の短縮。

5秒ってかなりデカイです。
未知の「超高速領域」へ突入かも?
また、速度UPに伴い運転が難しくなり、
ドライバーによって色々差が出てくるだろう
という思惑もあるらしい。

なるほど…ほんの触りを聞いただけでも
今年のF1は面白くなりそうだ。

あとは地上波で
GP全戦を放送して欲しいものです。
昔、深夜にフジでやってたように。
オートバイレースの世界最高峰、MotoGPが放送
してるのだから、出来ない事はナイはずだが?
大人の事情ってやつですかね?

というワケで...
超カッコ悪かったF1マシンが
カッコ良くなり、バカっ速くなれば
人気復活に繋がる ...かな?
個人的にはかなり楽しみです。

でも...

我が家にCS無いから見れん!!(^_^;)

















category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

#2977 地獄は...ここにある。

2977001.jpg

虐 殺 器 官

伊藤 計劃プロジェクト第3弾。
わずか34歳で亡くなってしまったSF作家、
伊藤計劃(いとうけいかく)の小説・虐殺器官
長編アニメーションで映画化。

物語が難解という噂だったので
気合入れて観てきました。

舞台はそんな遠くない未来。
この時代の世界は、真っ二つに割れていた。

アメリカをはじめとする先進国の人々は、
テロの脅威から解放され、平和な日々を送っている。
その反面、
発展途上国では内戦、紛争が絶えず行われ
目を覆うような虐殺が繰り返されていた。

アメリカ情報軍のクラヴィス・シェパード大尉は、
世界各所で起こる紛争や虐殺を裏で主導する
アメリカ人、ジョン・ポールの暗殺を命令される。

2977002.jpg

クラヴィス大尉率いる特殊部隊一行は、
ジョンの行方を追って
内戦地帯の真っ只中へ挑んでゆくが...

一体、アメリカ人のジョンは何の目的で
後進国の人々に殺し合いをさせるのか?
ジョンはどんな手で虐殺に誘うのか?

後にクラヴィス大尉は驚愕の真実を知るー。

というような、
言わばミッションインポッシブル的な話かとw
雰囲気的には「攻殻機動隊」ぽい?

そんなワケで115分間、かなり引き込まれました。
言語学については専門的だったかもしれないけど
背景&人物ともに"映像美"が素晴らしかった。
紛争の描写もエグいです。
ああ...今のリアルな世界で行われてる内戦って
こんな感じなんだろうな...と思わせるくらい。

R15指定なので
残虐&グロいシーンも数多くあったが
その重く、難しいストーリーもあいまって
見応え十分の作品だったと思います。
興味ある方は是非劇場へ。


映画レビュー










category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top