無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

#2880 腹下点検。

288001.jpg

我が愛車Z33。
今年はZにとって散々な年だったけど
もうすぐ師走。
ひとまず落ち付きを取り戻しました。

で、先月のA/Fセンサー交換の時、
Zの下周り(俗にいう腹下)のチェックしてみた。

288002.jpg
リフトアップ。
ちなみに、アスレーシングのリップスポイラー、
取り外しました。
段差&スロープ擦りまくりで
割れてしまったし。
あーあ、短い命だったなー(^▽^;)

288003.jpg
腹下を引きで撮ってみた。
画像の右手がフロント。
V6エンジン各バンクからの排気は
通称Yパイプを経て、2→1
メインパイプから中間タイコ、
そしてマフラーへ。

288004.jpg
Yパイプの拡大画像。
Yパイプとエキマニをつなぐ、
運転席側のジャバラの損傷が痛々しい。
結構ココ、段差でやりがち。

288005.jpg
運転席側のジャバラ拡大。

288006.jpg
反対の助手席側のジャバラ。
カバーが折れ曲がってる(苦笑)...
どこぞの段差で引っ掛けた模様。

288007.jpg
続いてYパイプのうしろのメンバーブレース。
擦った所は見事にサビサビ(笑)
メンバーの上を通るマフラーの
メインパイプ、中間タイコの擦り傷は軽度。

288008.jpg
助手席側メンバーの角は
完全に折れ曲がってしまってる。

自分のZの場合、
走っててココが一番ぶつける所だった。
ぶつかっては曲がり、ぶつかっては曲がり
少しずつこうなったんだろうが
折り紙のように見事に曲がってますね (^▽^;)

と言う訳で、
シャコタンの弊害による腹下の損傷は
マフラー関係とメンバーだけだった。

ローダウンの具合、サスのバネレート、
道路の状態などで
損傷の程度は変わってくるかと思うけど
自分のZは比較的軽度?かと。
上には上がいると思います(笑)。

NISSAN Z33












NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)
関連記事

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top