無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

#2905 戦時下の呉。すずさんの日常。

2905001.jpg

この世界の片隅に

原作は漫画アクションに連載されてた漫画作品。
すげー評判なので観てきました。
今年の後半の邦画、どうしちゃったの?(笑)
シンゴジラ、君の名は。とヒットが続き、
またも絶賛の声が相次いでいる本作品。
小規模公開だったがあまりの反響で全国へ拡大。

と言う訳で...
舞台は第二次世界大戦中の日本。
主人公は、幼少の頃から絵が得意な「すず」。
なんやかんやで(笑)18歳となったすずは、
広島市江波から呉へ嫁ぐこととなる。
軍港の街、呉。見知らぬ土地。
ここで夫家族との暮らしがはじまる。

ドジっ娘ながらも日々奮闘する、すず。
折り合いがうまくいかない義理の姉。
戦争によって様々なものが失われ
普通の日常が普通でなくなってゆく。
そして、それがまた日常となる。
呉の港に浮かぶ、戦艦大和と武蔵の勇姿。
そんな呉にも連日の空襲警報が鳴り響く。
ついに....すず達が暮らす家にも
容赦なく焼夷弾が降り注ぎ...

そしてー
昭和20年8月6日。

日本人なら皆知っている「あの日」を迎えるー。



そんなワケで。

リアリティあふれる昭和の情景、
飛び交う方言、優しいタッチの背景。
何気に、予想外に(笑)、可愛らしかったすずさん。
CVがあの「のん」だったが、まさにハマリ役。
エンターテインメント的には
見所盛り沢山の「君の名は。」に軍配だけど....

この映画を見終わった後、
感動とほっこりが同時に襲って来た。

もし自分が戦時下に生まれてたら?
恵まれた時代に生まれた自分にとって
きっと想像すら及ばない日常だったろう。
そんなコトを考えながらも、
中身の濃い、充実感ある作品だったと思います。
気になる方は是非。

あ〜広島に行ってみたいなー。

映画レビュー











関連記事

category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top