無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

#3013 衝撃のサバイバルスリラー?

301301.jpg

CELL (セル)

今年に入ってやっと3本目。
スティーヴン・キング原作のセルを観てきました♪

ある日突然。
携帯電話を使用中、突然気が狂い出す。
気が狂った人々は次々と殺戮を始めるー。
まるでゾンビのように。
偶然ケータイを使っていなかった主人公は
難を逃れ、正気を保ちながら
ケータイゾンビ(笑)達の魔の手から逃げ惑う。
終始そんな感じの話です(笑)。

奴らに見つかると突然襲ってくるので
ハラハラドキドキ感はゾンビ映画のそれと同じかと。
基本、ゾンビは不死だけどこっちのは銃で殺せます。
まさに王道のパニック映画です。
というワケで...
スティーヴン・キングといえばスリラーだけど
これまで数々の作品が映画化された。
古くはキャリーやシャイニング、ペットセメタリー、
名作としてミザリーやグリーンマイル、
そして後味悪さが最高のミスト。
どれも素晴らしい作品ばかりなので
今回の"セル"も期待していたが...

うーーん。なんだこれ?
さっぱり意味わからん。

ラストで主人公が息子に再会できるのは
予想ついてたが... 肝心な所のオチはどーした?
何で人々は狂ったの?
何で携帯なの?
何がしたかったの?
謎が謎のまま放置されエンドロール。
全然解らなかった。

有りがちな「実は地球外生命体の仕業でしたー」
ってオチの方がよっぽど良かった。
どうも納得いかない終わり方でしたねえ(^_^;)

まあ...それがキング作品だ!
って言っちゃえばそれまでだけど。

映画レビュー









関連記事

category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top