無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

#3136 ピボットのスロコンでビューン!!

313601.jpg

Pivot スロットルコントローラー 3driveCOMPACT

スロットルコントローラー。
低コストで高体感を得ることができるアイテム。
Z33に取り付けてみました。

現在のクルマって、殆ど「電子制御スロットル」だけど
一昔前はアクセルとスロットルボディって
ワイヤーでつながっていました。
アクセル踏めば引っ張られたワイヤーが
スロットルバルブを直接開閉するので
ダイレクト感はあるけど開閉が丼勘定(笑)。

そのワイヤーを廃し、電子制御することで
緻密なスロットル制御が可能となった。

313602.jpg

元々F-1マシンからフィードバックされた技術だが
現在の電スロの目的は何と言っても低燃費。
実際にガバッとアクセル踏んでも
電スロがやんわりスロットルを開く。
ついでにアクセルを開閉する量も、
実際は30%踏んでるのに
20%しか踏んでないよ とコンピュータを騙して
人間の動作に介入する的な。

まあ、低燃費化のための改ざんですな(笑)。

そんな電スロの制御を、スポーツにもエコにも
コントロールできるのがこのスロコンです。

もちろん、Zに取り付ける目的は
反応の遅れ(モタつき)を無くしたいから。

そんなワケで、買ったのはピボットのスロコン
ノーマル、ECOモード1〜3、
SPモード1〜7が設定可能。

313603.jpg

取り付けは簡単そのもの。
アクセルの根元にある純正コネクタを一旦取り外し、
スロコン付属のコネクタを割り込ませる。
あとはコントローラーにACC電源を接続するだけ。

取付け後。

とりあえず最初の設定は
電スロの反応遅れをワイヤーのダイレクト感へ。
SPモード3で試走してみる。

ゼロ発進時の踏み足しも無くなり
モタつきも無くなった。
スススーっとスムーズに加速。
まあまあのダイレクト感。
レスポンス良くなった。

313604.jpg

続いてSPモード5〜7を試す。

モード7は最高のレスポンス!!!
ちょんと踏むだけでコオオオオオ〜〜ン!!!と加速。
これはヤバい(笑)
実際に30%しか踏んでないのに
70%近く踏んでることになってる(笑)
油断するとマジ追突するわ (^_^;)

色々試したがSPモード5が一番いいかな。
グググと踏み込みコオーーン!!と加速。
危なくなく、それでいて素晴らしい加速。
楽しーーーーー!!!

というワケで
結局はコンピュータが多めに踏んでるだけで
自分の踏み込み量とのギャップがそう感じさせてるだけ。

しかし。実際にスロコン取り付けてみれば
この楽しさが分かります。いいですかなり♪
きっと"ノーマル"に設定したら物足りなくなるでしょう。


NISSAN Z33










NISSAN FAIRLADY Z33 (2007)
関連記事

category: 無 敵 Machine's

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top