無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

#3141 愛と執念の結末。

314101.jpg

22年目の告白 私が殺人犯です

今年に入りやっと劇場8本目。
藤原竜也と伊藤英明がダブル主演で
2012年の韓国映画「殺人の告白」が原作となる
クライムサスペンス。
良いねーこういうの。完全に日本バージョン。
原作の韓国色がまるでない(笑)。

ストーリーは
時効を迎えた連続殺人犯が突如名乗り出た。
私が殺人犯です!!ーーと。
メディアを巧みに利用しテレビ出演。
調子に乗った殺人犯は書籍も発行。
警察しか知らない事実も書かれており
過去その事件を追っていた警察内部も愕然とする。
そこには逮捕寸前まで追い詰めた当時の担当刑事もいた。
もちろん、被害者の家族たちは激おこ。
元殺人犯が今度は命を狙われる展開に。

というワケで、元殺人犯役は藤原竜也、
当時の刑事役で伊藤英明。
中々ストーリーは面白かった!!!
藤原竜也の年齢で時効迎えた殺人犯って
犯行当時は何歳の設定よ?と突っ込みたかったが
その理由はのちに明らかになる。
殺人犯と名乗り出た目的も。

最後は、おおおおお〜!!っとなる程の
大どんでん返し。
全くの事前情報無しで観に行ってよかったっす(笑)。
久しぶり面白い邦画でした。

映画レビュー










関連記事

category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top