無 敵 ブ ロ グ

If You Can't Rock Me

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

#3157 死人に口なし。

315701.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
Pirates of the Caribbean: Dead men tell no tales

さて。またもやって来ました、
海賊ジャック・スパロウの海の冒険活劇。
今年10本目となる劇場は
シリーズ5作目となるカリビアン最新作で。

ウンウン♪
これぞエンターテイメント!!の
安定さが光る作品だった。
目を見張るVFXもギャグを交えた展開も
これまで通り。安心して観れますねえw

今回の海賊ジャック・スパロウは
訳あって「ポセイドンの槍」を探すストーリー。
その槍は... 何と!!これまで起きた数々の
呪いを無効にする効力を持つ。

そんな本作のキーマンは、
ヘンリー・ターナー。
パート1から3まで登場したウィルの息子が登場。
父ウィルの呪いを解くため
ジャック・スパロウの力を借りようとするが...

3157002.jpg

また、過去の因縁によって
海の処刑人"サラザール"に
追われる羽目になってしまうジャック船長。
まあ、いつものバタバタ展開なヤツです(笑)。

と、色々あって(笑)息子のヘンリーと共に
サラザール、バルボッサと絡みながら
ポセイドンの槍 争奪戦に巻き込まれてゆく。

そんなワケで。

今回の5作目中々良いね。少なくとも4よりは。
若かりし頃のジャックも登場し、
サラザールの追撃も見応えあった。
意外だったのがバルボッサの胸熱シーン(笑)。
ラストは
オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが
ワールドエンド(3作目)以来となる再登場。
ファンはタマランでしょう。

さらにエンドロール後。

3で死んだはずのデイヴィ・ジョーンズ?
とも思えるシルエットが。

これは第6作に通じるのか?

まあ
死んだり復活したりと忙しいキャラ達だが
そろそろ落ち着いたらどうだ?
と思うのは自分だけだろうか?www

映画レビュー















関連記事

category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top