無 敵 ブ ロ グ

Thanks 10th Anniversary

11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

#3548 ワガママ幼児の不思議な夢。

354801.png

細田守監督の新作、未来のミライを観てきた。
最初は期待してたのだが
結構酷評が目立つのでどうかなーと思った所
うーーーん、なるほど確かに微妙。

主人公のくんちゃんは
ワガママな4歳のクソガキ(笑)。
ある日、妹が生まれて嫉妬しまくり。
わがままにも拍車が掛かり
両親もほとほと手を焼いちゃいます。

そこへ、なぜか?
未来からJKとなった妹が登場。

まあ、ファンタジーの王道で良いのだろうが
てっきり未来のJKのミライちゃんと、
4歳の兄・くんちゃんが何か目的を果たすため
大冒険をするーと思いきや、
未来のミライちゃん登場の意味も
なんだか薄っぺらだし、
特に2人で大冒険するワケでもなく。

挙句、未来の妹だけでなく
過去の曾祖父や、子供の時の母まで登場。

354802.jpg

あれ?結局タイムリープ物なの?

テーマとしては妹に嫉妬していた兄が、
少しずつ成長する物語なんだけど
タイムリープのあり方が何だか中途半端。

そんなファンタジー要素とは別に
くんちゃんと両親の日常も描かれていたが
そっちの方がリアリティがあって全然良かった。

354803.jpg

そんなワケで、ストーリー的には
これまで見てきた細田作品
時かけ、サマーウォーズ、おおかみ子供、
バケモノの子などには到底及ばず
未来のミライにはもっと捻りが必要だった?

で、ストーリーはボロクソ言ったけど
貞本キャラの流れをくむ
キャラデザは今回も結構好きですww

それと、最新作だけあって画は素晴らしかった。
降雪なんて本物みたい。未来の東京駅も綺麗だった。

まあ、終わってみれば、特に面白くもなく、
特につまらなくもない作品でしたね(笑)。


映画レビュー















関連記事

category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top