無 敵 ブ ロ グ

Thanks 10th Anniversary

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

#3578 宇宙一バカな夏だったぜコノヤロー!!ww

357801.png
銀魂2 掟は破るためにこそある

2018年、15本目に観たのはこの邦画。
ご存知、空知英秋原作による
週刊少年ジャンプ漫画作品の実写映画第二弾。

第一弾が思いのほか面白かったので<オイ(笑)
続編もやっぱり見ないとね。
またもや福田監督作品だし!
小栗旬らキャスト陣も続投です。

そんなワケで。
銀魂2のストーリーは原作で言う所の
将軍接待編と、真選組動乱篇をベースに展開。
まあ話の中心は、
真選組動乱篇、伊東鴨太郎の裏切り話。
またこれが傑作!
鬼の副長、マヨラーでおなじみ土方のヲタ化。
原作クオリティの"トッシー"がもう爆笑でした。
オタ化する理由が少し原作と違うがまあそれはそれで。

もちろんアクションも満載でした。
裏切者・伊藤を三浦春馬が演じ、
新撰組いつものメンバーが画面狭しと大暴れ。
銀さん新八神楽3名もいつものテンションでした(笑)。

357802.jpg

357803.jpg

357804.jpg

というワケで。
大まかな展開は原作を踏襲していたので
違和感なく見れました。
個人的には冒頭、将軍接待編の「将軍かよオオオ!!!」のくだりで
あの一連のギャグに腹抱えて爆笑でした。

これまで漫画→アニメ→実写映画化された作品って
大体が実写でコケてた中、
実写版の銀魂は1、2共にスマッシュ決めてるので
そこはさすが福田監督ってコトでいいですかね?(笑)

映画レビュー














関連記事

category: 無 敵 Entertainment

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top